関東でスノボを楽しむ場合

subpage-img

関東でスノボを楽しむ場合には、人によっては日帰りがいいという場合もありますが、また別の人からすれば一泊した方がよいということを言う人もいます。


もし関東地方からスノボをしにスキー場へ行くならば、日帰りの場合であれば群馬県から栃木県、そして長野県までが限界でしょう。


一方で、一泊以上するスノボへ行く場合には、岩手県の方まで行くことができます。
実際にそのようなツアーもありますが、遠くへ行けば行くほど旅行の感覚も出てきますので何かと楽しみも増えるでしょう。

結局、一泊もせずに帰宅する人は、単に時間がないかお金がないだけです。これに対して一泊は最低でもしたいという人は、家族で行く場合や、仲間同士で卒業旅行などへ行く場合です。
あるいはある程度時間に余裕がある学生などではないでしょうか。

いずれにしても、関東からスキー場へのバスや列車は選びたい放題です。
もしバスで行く場合には、格安バスを利用することもできます。



格安バスを利用する場合には、4列シートになることは避けられません。
そうでないと、採算が取れないからです。



4列シートの場合は、特急列車などと同じように感じるかもしれませんが、実際の座席の幅は10センチほど異なります。

北海道でスノボに有効なサイトです。

特急列車の方が車体の横幅がありますので各座席の横幅が45センチほどになっています。

これに対して、バスの場合は36センチ程度になりますので、4列シートには変わりがないとして、実際座った時の快適性は異なるでしょう。


top