誰もが知っているSFAとは

今話題のSFAとはなにか

マーケティング用語の中でも、よく耳にするようになった単語がSFAです。SFAとは、営業支援システムそのものを意味しています。営業支援とは、営業担当者がコア業務に専念できる時間を作るために、他の業務を効率よく行うことです。その自動化や効率化のためにSFAが用いられることになります。

SFAとはシステムですので、目的を十分に把握していないとその真価を発揮することが出来ません。導入の前には、事前に自社の営業担当者が何に時間を取られているのか、問題点を洗い出す必要があります。それに加えて、営業支援として行ってほしい仕事がSFAの機能に搭載されているか、チェックが必要です。SFAとはシステムそのものを、クラウド化しているケースが少なくありません。

自社でサーバを保有する必要なく、サービスを受けることが可能です。中にはトライアル期間を設けているところもあります。本来、営業とは個人での活躍が目立つ分野です。SFAとはそれを共有化し、誰でも情報にアクセスすることを可能にします。

営業担当者が現在、どういった案件を抱えており、どのくらい目標を達成出来ているのかを視覚化することが出来るのです。管理者がそれらを十分に把握していれば、フォローやアドバイスを適切なタイミングで行うことが出来ます。さらに営業担当者が投入するデータや実績からSFAが今後の売上予測を自動的に計算することが出来るのです。こうした予測機能も、SFAの魅力と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です