誰もが知っているSFAとは

営業に必要なSFAとは

営業担当者の方でしたら聞いたことがあるかもしれない「SFAとは」何かと申しますと、日本語で言う「営業支援システム」のことです。このシステムを導入することで得られるメリットは大きく職場で顔を合わせる機会が減った今、主な機能だけで、営業活動をチームと共有できるようになっています。SFAとは営業活動を効率化してくれるソフトですので実際に、このシステムを使用してみると今まで無駄な行動や時間を費やしていたことがわかり業務の改善に大きく役立つはずです。具体的な機能を一連の営業活動に例えてみますと、営業担当者は取引を行っている顧客の管理だけではなく次に営業を行いたい相手の情報も知りたいため、チームのデスクワークのメンバーに連絡し相手の情報を尋ねます。

しかし社内にいるメンバーですので営業担当者の行動を知らず情報を探すため、いったん自分の業務を離れなければなりません。しばらく待って情報を得てから新しく商談を進めオフィスに戻ったら、この新しい案件を管理すべく営業日報を記録します。そして見込み案件や終わった案件があれば、その分析を行い上司に報告をしなければなりません。このような行動を日々続けているのですが、SFAを導入することで営業担当者の行動はチーム全体に可視化され情報も共有でき、自動で日報や管理・分析を行ってくれます。

その結果、連絡して情報を聞く必要もなく探す必要もありませんし、上司への報告も必要ありません。SFAとは、組織のあるべき姿を効率化するツールだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です