誰もが知っているSFAとは

SFAとは何か役割や機能について

ビジネスの場において営業の生産性の向上に役立てたり、業務そのものを改善する為に使用するSFAというビジネスツールは多くの人達から注目を集めています。SFAは英語のSalesForceAutomationの頭文字を取った略語で、直訳すると営業支援システムのことです。その名の通り営業活動を支援する為に構築されたツールで、営業を行う際に商談開始から実際の商談が成立後の受注までの進捗状況を見える化して営業の管理を行うのが主な役割です。営業とは一口に言ってもその業務内容は多岐に渡り、管理や様々な問題を想定して準備をしておく必要があります。

SFAとは営業支援ツールであり業務を自動化することで、担当者以外にも今アプローチしている業務を共有しやすくなるメリットがあります。SFAとは営業支援ツールという話をしましたが、機能の内容としてはまずは顧客管理が挙げられます。顧客の情報を適切に取得して管理することで、社内での共有が効率的に行われて引き継ぎもスムーズに行うことが出来ます。そして案件管理これは詳細な案件の内容などを営業担当者以外にも共有することで、対応の不備を防ぐことが可能です。

また見積書の迅速な作成や売上の予測なども、機能には含まれています。集計や分析レポートの作成機能もSFAツールの中には行えるものもあり、日々の成果や管理に役立つツールとして多くの人達から選ばれています。SFAとは営業活動を効率化させて、収益も上げることが出来るメリットの多いツールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です