誰もが知っているSFAとは

導入を検討しているSFAとは

SFAとは英語のSales・Force・Automationの頭文字を取った略語になり、日本語に訳しますと営業支援システムや営業支援ツールを意味します。ですのでSFAとは、営業担当者の役割をサポートする機能を持ったシステムで、担当者ご自身が自分で行っていたことを自動化してくれる効率化に役立つ便利なソフトウエアです。主な機能といたしましては営業にとっては必要不可欠な顧客管理機能、組織の一員として共有したい案件・営業日報とも呼ばれる行動の管理、状況の新着を報告したい見込み案件・今後に活かすための営業活動分析(レポーティング)の5つが備わっています。SFAとは、このような支援してくれる機能をチームで共有し一連のプロセス全体を可視化させ営業担当者が1人で背負っていたことを組織として効率的に営業活動が行えるように支えることに加え、無駄な業務を省きながら必要なことに必要な時間をかけることができるようになるシステムなのです。

例えば一番重要な顧客管理に関しましては、営業を経験したことのない方の考えでしたら実際に取り引きを行っている顧客のことをイメージするかもしれませんが、そうではなくこれから開拓していく顧客先も考えて行動をしていますのでSFAが管理することは、とても便利で経験をしたことがない組織のメンバーにも営業担当者の考え方や行動の理由を知るきっかけになるかもしれません。そして、その情報が蓄積され自動分析されることで利益の向上につながるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です