風評被害に関する相談なら弁護士に依頼する

誰もが自由に情報発信をできるインターネットでは、その自由さ故に事実無根の風評被害で悩まされてしまうこともあります。その際には一人で悩んで泣き寝入りするのではなく、弁護士に相談して解決に導いてもらいましょう。風評被害の場合には、悪意のある書き込みに対して弁護士が削除要請をしてくれるので、法的強制力を持った文書によって、掲示板やブログの責任者に対して記事の削除を働きかけることができます。損害を被っている場合にその情報を書き込んだものに対して賠償請求をする場合には、IPの開示なども依頼できますから、責任を追求することも可能です。

総費用は着手金込みで数十万の費用がかかりますが、信頼を回復するためには決して高くは無い金額です。費用については分割払いにも対応してくれる事務所も多く、経済的に余裕が無い個人でも相談が可能です。初回相談の際にどのような手続きを進めていくのか、依頼者側の要望を聞き入れてくれますから、風評被害に悩んでいる場合には弁護士に遠慮無く相談をしましょう。風評被害に関する法律相談は、相談してから削除されるまで最短で1週間から数週間でできる場合があります。

開示をする場合にはそれ以上の日数がかかる場合もありますが、相談者の都合に合わせて案件の相談を進めていく事務所がほとんどなので、忙しい場合には暇な時間を伝えて弁護士との話し合いをしましょう。風評被害の弁護士は依頼者の立場に立って相談に乗ってくれます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.