東海地方でスキーをするなら

img1-1

東海地方でスキーをするなら、岐阜県のスキー場を利用するのが便利です。



岐阜県の高山市や飛騨市、郡上市にはいくつものスキー場があり、東海からの利用者でにぎわっています。
岐阜県以外にも、静岡県裾野市にはスノータウンYetiがありますし、愛知県豊根村には茶臼山高原スキー場があります。スノータウンYetiでは、富士山を背にして滑れるのが人気となっています。

日本で最も早く、10月半ばから滑れます。



今か今かとシーズンインを待ち焦がれているスキーヤーが、全国からやってくることもありそうです。
そり専用ゲレンデもあるのが特徴です。

いろいろな大阪から沖縄が最近こちらで話題になりました。

静岡県は温暖な地というイメージがありますが、世界遺産の富士山があり、標高が高い地域では雪も積もるわけですから、県外に出かけなくても滑れます。ただ、数が多いのは、やはり岐阜県となります。飛騨高山には関西からも訪れ、滑っている人が多いです。関西から距離が近く、車で出かけて、駐車場からすぐゲレンデに出られるところが人気のようです。
リフト券も比較的安く、大パノラマが楽しめるところも魅力のひとつとなっています。

岐阜県郡上市のしらおも、手軽に楽しめると人気があります。
駐車場の料金が、平日なら無料ですので、気軽に出かけて楽しめます。3000メートルものロングコースがあるのもたいへん魅力です。

東海北陸道の白鳥インターチェンジから、わずかに8kmほどのところにあるという立地の良さもあって、人気となっています。

娯楽の実態

img2-1

関西地方でスノボを楽しむためには、どのようなことを知っておいたほうがよいでしょうか。スノボを楽しむ世代は10代後半から20代前半になりますが、その人たちの多くはお金を持っていません。...

more

いまどきの娯楽

img3-1

関東や東北方面だとスノボを滑るところがたくさんあり、日帰りで行けるところもたくさんあります。関西だと雪が少ないイメージでゲレンデがあまりなかったり、あったとしても雪質があまりよくないイメージがあります。...

more

娯楽をもっと知る

img4-1

関東でスノボを楽しむ場合には、人によっては日帰りがいいという場合もありますが、また別の人からすれば一泊した方がよいということを言う人もいます。もし関東地方からスノボをしにスキー場へ行くならば、日帰りの場合であれば群馬県から栃木県、そして長野県までが限界でしょう。...

more

基礎知識

img5-1

スノボというと、何泊かして、宿を取ってとかなり手間のいる作業があるかと思われます。その手間があるがゆえに、面倒になり行かないという方も多くいらっしゃると思われます。...

more
top